切れるのを止めたいです

これはMの一人反省会です。
Mは旦那と二人暮らしです。
平日はお仕事が忙しくて帰りも遅い旦那と、仕事を止めて約一年になるニート状態だと感じている主婦M。
主婦がニートとか書くと、批判ありそうですが、私はいままでずっと主婦しながら働いてきたので、やたらニートのような気がして、養ってもらっている旦那に申し訳ないなぁと思ってるということで。

で、その彼とたまに喧嘩するんです。
大体私がぶちっと切れるんです。
しょうもないことで。

なんだか抑えきれない怒りなんです。
ちっちゃいことだなって分かってるんです。
で、お互いかっとなって言いあいっこして、ひとしきりぎゃあぎゃあ口論するんですが。
で、いつも旦那が折れて終わり。

嫌だなって自分でも思います。
すごく嫌です。
気分悪いし、暴力的にもなるし、自分の大事なものを傷つけて何が楽しいんだか。
でも、今でもその怒りの発端を思い出すと、ふつふつとマグマのように怒りが沸騰しかけるのがわかって。
このままじゃDVとかに発展しそうで、怖いです。

結婚当初はこんなことありませんでした。
口論しても、切れるとかじゃなくて、普通に怒ったりするだけ。

いったい何なのだろうかと考察してみました。

切れるとき・・そのとき、私は先に「むっ」とします。
その「むっ」というのが、ある特定の事柄であるとき。
たとえば、前に軽い喧嘩をして、それで「分かった、もうしない」と彼が言って、私は「分かってもらえてよかった」とか思った過去の記憶が蘇って、「やっぱり駄目だった!!もう口で言っても仕方ない!!」
という気持ちが湧き上がります。

「何度も何度も、なんで分かってくれないんだろう?」という気持ちが噴出するんですね。


で、拒絶反応、かな?
まるで大きな蜂に刺されたときみたいな、免疫が大ごとにしちゃうみたいな感じ。


過去に積み上げてきた経験が、これほど現在の状況に左右するとは、驚きですね。

ということは、ホ・オポノポノ的に考えると、インナーチャイルドがその怒りを起こしているのだあから、私はその記憶をクリーニングすればいいってことでしょうか。

今日からクリーニングします。

ありがとう。
ごめんなさい。
許してください。
愛してます。



もう、大事な人を傷つけたくないです。



あと、こちらのサイト様に怒りのコントロールの仕方が書いてありました。

http://www.counselingservice.jp/lecture/lec268.html
すごく参考になります。
私も「なんで~してくれないの?」じゃなくて、「私、こう思ったんだけど・・・」と、怒りじゃなく悲しみを表に出して言ってみます。
次こそ冷静になれますように・・・!

タロット

自分のことを占ってみました。
いつもの禅タロでなく、初めて使う正統派?タロットです。



ケルト十字でやってみました。
これからの私の仕事はどんな風になっていくのか?

①現状:塔・・・崩壊。ショック。旧体制の崩壊。

その通りでビックリ!
今、私は今まで築いていた関係を壊し、なにもかも新しく始めようとしているところなのです。

②障害:つるされた男・・・宙ぶらりん。曖昧な時期。力が発揮できない。一人で不安。
うーん、これの通り。
だって、今手元に何もなくなってしまったんですもん。

③目標:戦車・・・英雄。ハッキリした目標。ターゲット。勝利。攻撃。栄光。困難を克服。意思の力。移動。
前進する力とそれを奮い起こすための目標を求めているようです。

④今の問題の原因:恋人・・・愛。結婚。ロマンス。好きなこと。
えーこれ、何だろう?旦那に遠慮してるとか、そういうことかな。
それは確かにあります。
目標定めて、仕事に取り組もうとすると、家庭との両立ができるかどうか不安になったり。
それか、仕事に楽しんで取り組んでいないって事が原因、とみるのかな。

⑤近い過去:太陽・・・生命力。健康。自身。満足。おおらか。無邪気。
確かに無邪気でした。

⑥近い未来:皇帝・・・権力。強い男性性。現実掌握能力。リーダーシップ。野心。達成良く。
うんうん、戦車といい、ちょっと今までの受身の私とは違う私がでてきそう。

⑦無意識の中に抑圧していること:隠者・・・沈思黙考 時間をかける。一人になる。修行。休養。
自分と言うものが何か、もっと深く見つめなおさないとね!

⑧周囲の状況:世界・・・完成。安定。
周りの環境はかなり良い状態です。

⑨望みや恐れ:節制・・・交流。両立。寛容さ。妥協。平穏さ。相手を受け入れる。受け入れられる。和解。
ああ、④の問題と関わっていますね。
仕事と家庭の両立が出来なかったら、と怖いんです。
でも、そこは彼にも受け入れて欲しいのが望み。
近い未来の皇帝で出た、男性性というのも気になります。

⑩結果:運命の輪・・・幸運の訪れ。チャンス。好機。運命。転機。時流に乗る。
結果は大丈夫!といわれた気分。
状況が動き出すのはもう直ぐのようです。


タロットって面白い♪

自殺願望 3

長々と父のことばかりですが、もうひとつ。

以前ここにも書いた、霊視を父に試みてみました。

今の時間、自営の仕事場でいる姿がイメージに浮かびました。

その背中には、水っぽい塊が張り付いています。

な、なんなのでしょう・・・。

父は四柱推命で言うと、すこし金水が多いタイプです。(しかも、火の無い庚なもので、己を律することが出来ない)

水が背中に張り付いてたら、なおさら冷えるでしょう~!!

水が多すぎると、せっかくの知能が逆に働いて、変なことを考え出してもおかしくない。

父の周囲を回るよう小さな太陽を設置します。

冷えは少しマシになったみたい。

次に水っぽい塊に手をふれてみると・・・あ、分かりました。

この塊は、父の両親の想念のようです。

父の仕事は元々祖父から受け継いだものでした。

父の両親とも、日干壬・・・水そのものです。

なんだろう、父が新しい仕事を試みようとしているのに反応して、祖父母の想念が意識されてきたのかもしれません。

祖父母に聞いてみると、父のことが、家業のことが心配でならないんだ、と言っているようです。

私は、祖父母の気持ちはありがたいが、あなた方がそこにいなくても、父はちゃんとやっていける、だから、安心して、ちょっと離れたところから見守って欲しい、とお願いしました。

私が父と祖父母の想念の間に手を入れると、想念はそっと離れ、そしてキラキラとした飛沫となって空に上がっていきました。


父がアレ?身体が軽くあったなぁ、という顔をして伸びをしています。

私は「また夜にでも電話頂戴ね」と言ってから、現実に戻りました。






さて、本当に電話をくれたら、どうなるでしょう

自殺願望 2

まず、父のことを、四柱推命から分析してみました。

日干庚子の父は、既に来年の庚寅の運気の影響を受け始めています。

となると、比肩の年の「分離・独立・変化・自我の強さ」などが強く出始める時。

私は父が新しい人生をはじめるに当たって、変化の通変星・比肩がくるのはとてもいいタイミングだと思っています。

しかし、今まで停滞していた(感情的にも運気的にも内に向かっていた)全てが動き始める、そのことは、父にとって不安と恐怖が先に立つ、ということも考えられます。

また、自我が強くなるため、本来の自己中心的な性格が頭をもたげ、「なぜ、育ててやった子供達にこんなことを言われなければいけないのだ?」という怒りが生まれます。

しかし、自分が犯してしまったことを思うと、そうは口にできない・・・。

湧き上がる感情を表現できないから、モヤモヤする。

すると、思っても見ない方向に、意識が向かう。

そういう事は、ありえるのです。



四柱推命は、こういう人のバイオリズムを察するのにはとても良いツールです。

しかし、これだけでは、父を救うことは出来ません。



潜在意識のレベルから、父をサポートすることにしました。

まず、自分を自己催眠に導きます。

私はいつも自己催眠におけるストーリーを決めており、必ずはじめに自分のインナーチャイルドに会いに行きます。

私のインナーチャイルドは机に座ったまま、拗ねたような顔をしてお絵かきしていました。

で、一言。「お金のこと、余り気にしないでよね。」

あら・・・・(汗)昨日、主人が携帯電話を使いすぎるから、もったいないよ!と小言いったことを、注意してくれました。

素直に謝ると許してくれたので、よしよし抱っこして、それからハイヤーセルフを呼び出します。

私はいつも、ハイヤーセルフに色々なところに連れて行ってもらうことにしています。

彼にインナーチャイルドごと抱きかかえられて父のところに飛びました。

父の、インナーチャイルドの元へです。

いきなり空気が重くなります。

その子は、変な機械の中にいました。

まるで、ガン○ムみたいな、大きな機械の頭部だけが地面から突き出ている、その頭部の中にいるのです。

中で丸くなっているその子に「なにしてるの?」と聞きますが、答えはありません。

なんだか寒くなってきました。

実際に、毛布をかけていると言うのに寒いのです。

そこには父の守護天使もいるのですが、ちょっと背の低い、いかついおっちゃんでした。

天使さんにも「父のために、お手伝いしてくださいね」とご挨拶。

天使さんはうんうん、と頷いて父の肩に手を置きました。

「ねぇ、外で遊ばない?ほら、あの子と一緒に。」

無理やり手を取って外に連れ出します。

私のインナーチャイルドと手をつながせると、意外と素直に歩いていきます。

天使さんが一緒に行ってくれたので、任せていても安心でしょう。

二人が遊んでいるうちに、私はすることがあります。

その場所の空気が余りにも重いので、綺麗にすることにしました。

昼間なのですが、どんよりと曇っていて薄暗いので、小さな太陽をイメージ。

太陽は小さいですが、そう遠くに無いので、とても明るく、暖かさを与えます。

浄化のために小さな雨雲を呼び寄せます。

優しくシャワーのように降り注ぐお天気雨・・・・。

気持ちいいです。

インナーチャイルド達も喜んでその辺を走り回っています。

その後、さわやかな風をいつも吹かせるよう、お願いしました。

父の潜在意識が、いつも穏やかで明晰でありますように。

暖かい太陽の下で、幸せを感じてくれますように。

父のインナーチャイルドの笑顔が輝いたのを確認して、私はゆっくりと現実に戻ってきたのでした☆




父のガン○ムっぽい機械の頭部はどう考えても、地面に埋まって壊れていました。

もしかすると、父は今までずっとその機械を動かしていたのかも知れません。

しかし、今、頼りにしていた機械(今までの生き方)も壊れてしまった。

外は暗くて嫌な空気がして、出て行くのが怖い。

いっそ、機械と一緒にこのまま地面に埋もれていたい。

そんな気持ちだったのかも知れません。

今度、「自殺」云々のことは抜きにして、父と話してみようと思います。

あわせて、母や兄弟にも話をする必要があるでしょう。

彼らもまた、自分自身の苦しみを背負っていて、父を責めてしまうところがあるからです。



「誰かを責めるのではなく、愛をもって、これからどうしたらいいかを一緒に考えよう。」

もう一度、そう話しかけてみようと思います。



ありがとう

ごめんなさい

許してください

愛してます













自殺願望

私のことではありません。

父のことです。

母から昨日聞いた話・・・父が「死んでしまいたい」と洩らしたらしい。

父は、今大変な状況にあります。

とても、自我が強い人で、家族の名義で借金を重ね、それがこのたび家族に露見しました。

私は早くに家を出ていたので、そういう事は無かったのですが、(もちろんお金はかなり貸していますが)、同居の弟は、今まで両親に甘やかされてきた分、とてもショックだったのでしょう。

クレジットカードでキャッシングした借金は長年放置していたため、倍増し、弟は既にブラックリストに載っていて、このままでは結婚しても、ローンを組むことも出来なくなってしまいます。

弟は、弁護士を立て、カード会社に申し立てをするつもりです。

もしかすると、カード会社は父を詐欺容疑で訴えるかもしれないことも、覚悟の上です。

だとしても、弟以外の家族は、父をこれまでと同じように、愛し支えていくつもりですし、弟だって、本当のところはちゃんと父が一生懸命働いて、家族を養ってきたか分かっているはずなのです。

ですが、父は自分勝手なところが多分にある人間で、管理をしていないと何をしでかすか分からない危険があります。

だから、家族みんなでパパのことを支える・・・言葉を変えれば、管理していく方向で話が進んでいました。

そして、父も前向きにそのことを考えてくれていたのでした。

そんなところに降ってわいた自殺願望・・・。

父とはまだちゃんと話していませんが、何がどうしてそうなるのか、私なりにじっくりと考えてみました。

きっと父は、管理されるのが辛かったのでしょう。

「反省している」と伝えるために、一生懸命前向きになろうとしても、それでも、なお、家族はまだだめなところがある、もっともっとちゃんと生きろと要求してくる。

どこまで自分を押さえて生きていけばいいのか。(元がわがまま放題に生きてきたから、なおさら辛い)

仕事も見つからず、毎日面接に行っても断られる。(それまで自営業だったので、初めての就職活動。)

新しい仕事を見つけて、しっかり生きていきたいと思っている気持ちと裏腹に、これまでの考え方・生き方のままで歩いていけばいいじゃないか・・・という怠惰な気持ちも沸き起こる。

辛い・・・でも、弱音は子供達に吐けない・・・・いっそ、死んで逃げられたら・・・。



こんな心境だったのではないかと思いました。

父の心を癒すため、直接話す前に、あることを試みることにしました。


続く☆

リコネクション


エリック・パールさんの「リコネクション」を読んで、母に「こんな本よんでね~、読んだだけで、できるようになるんだって!」と、本に書いてあったとおり、母に行ってみました。
ちなみに母はすごくスピリチュアル的に感じやすいタイプで、見えない世界に生きている、といってもいい位、はまりやすい人です。

「うわーすごい!びりびりする、痛いくらい引っ張られる~」

母は左側の顔がいつも痺れていて、鈍い痛みを感じるらしいのですが、そこが痛むらしいのです。
本にはクライアントが痛みを感じるとは書いていなかったので、焦りましたが、そのまま反応が無くなるまで続けないといけない、とあったので、必死に行いました。
すると、だんだん痛みが無くなり、最後には「すっきりした」と言ってくれたので、終わり。。。
実は、施術?している間、私の手もびりびり痺れて痛いくらいでした。
とくに、左手の小指は痺れて冷たくなって、まるで氷水につけてるみたいでした。
もともと左手の小指は痺れやすく、原因はよく分からないのですが、自分の血が薄いからかなーと思ってます。
普通、気功なんかだったら、手があったかくなるもんだとおもってましたが、リコネクションは涼しくなる場合もある、と明記してあったので、私の手が冷たくなるのも、まぁありなのかな。

続いて、病院から退院したばかりの主人に施術。
している間、自分の手も、なんとなく「あ、ここ重い」とか「びりびりくる、やな感じ。」とかあるんですが、主人の場合は、入院の原因だった腹部と入院中原因不明的に痛くなったという足(おそらく、薬の毒が足にでたんじゃないかなと推測。もしくは軽い通風症状かも。)に違和感を感じました。
で、重点的にしていたのですが、そのとき主人が、

「足が痛い・・・止めたほうがいいんじゃない?」

と言ってきました。
あれ、反応でてるのかな?と思い、

「我慢できないくらい痛い?」

ときくと、そうでもないらしい。
ただ、足の甲がびりびり痺れて痛かったみたい。
本にも足の甲は敏感なところなので感じやすいとあった。
よし、薬の毒をこれで治してあげよう♪と張り切って施術。
だいぶましになったとの事で、終わったのですが・・・。

数日後、主人が、

「Mちゃんにムニャムニャしてもらったとこ、水泡ができた~」

と見せてきました。
水泡が出来て、それが破れたようでした。
うーん、毒素排出できたのかしら。
それ以来、主人は足が痛いとは言ってません。

リコネクション、なかなか使えるやん!と思いました

古い家

画像


母から送られてきたオーブらしきものが写っている写真です。
中央あたりに煙上の白いものが写っています。
母はお線香は焚いてなかった、と言っていますが、左端に仏壇が写っているし、線香も立てられてる・・・。
おそらくこれは線香の煙かと(笑)
その煙の真ん中あたりに白い丸が写ってます。
他の写真にも沢山白い丸が写っていたのですが、これってオーブ?

この家は母の実家で、祖父が亡くなった後は、祖父の後妻さんが暮らしていたのですが、3年ほど前になくなりました。(ちなみに、左に小さく写っている女性がその女性。)
それ以来、誰も住むことなく、たまに母や親類の者が風を通しに足を踏み入れるようですが・・・。
母が霊的なものが感じられる知人を一緒に連れて行ったところ、ものすごいものが見えたらしいです。
その人いわく、今まで生きていて、あの家が一番怖かったとのこと。
写っている座敷は約200年前に建てられたらしく、えーと、江戸時代?・・・そして、その前は、その場所に一族のお墓があったらしく、まぁ、何があってもおかしくない土地なのかも。

ちょっと怖いけど、一度霊視してみようかなぁ・・・・。

久しぶりに

帰ってきました
6月より、仕事をはじめ、そっちのほうのブログを更新するのに精一杯で、こちらを保留にしていたのですが。
仕事ブログでトラブルがあり、ちょっとトラウマ的になったのか、どうしても更新できなくなってしまって。
それで、こちらに帰ってきました。
もともと仕事ブログには精神世界のことを書きづらい状況にあったため、かえってホッとしてます。
はー、こっちで暫く自己表現しまーす。

今日この方のブログを読んでいて、試したことがあります。

遠隔霊視と宇宙のネットワーク
http://blogs.yahoo.co.jp/rocket_bus_company/60780824.html

私、すぐさま試してみるほうです^^;
主人を弁才天と薬師如来が守ってくれているイメージを書き込みました。
神様や天使のイメージって、絵や彫刻で見ることが多いため、かなりはっきりとイメージできました。
あと、ミニ太陽のイメージも素敵です。
彼が家に帰ってきたら、私のイメージも書き込んでくれるかなぁ?
私の周りを循環してくれているミニ太陽と、経済力を支援してくれる弁才天、健康を守ってくれる薬師如来、美しさと魅力のビーナスの画像を今から探すつもりです

そのあと、直ぐに霊視なるものを挑戦。
直ぐに思いついたのは、友達のお姑さん。
お姑さんは数年前から痴呆症のため、友人はとてもストレスを感じてるようです。
何度も相談に乗っているのですが、私には子供もいませんし、お姑さんはとても優しい方なので、そういう苦労をわかって上げられないのです。

まずお姑さんをイメージしてみました。
透明な、濃いピンクのゼリー状になった卵が見えます。
お姑さんはその卵の中に、膝を折り曲げて入っています。
そして、イメージの中で想念が伝わります。

「さみしい」
「忘れたい、忘れたい、忘れたい」

この方は、昔、離婚されたことがありました。
そのとき、小さな女の子をご主人のもとにおいていかなければならなかったそうです。
ご主人は優しい方だったそうですが、そのお母さんがご主人を猫っかわいがりするかたで、この方を苛め抜き、最後には追い出すような形で離婚へと追いやったそうでした。
友人の話では、その娘さんのことを、お姑さんは全く気にしていない、との話でした。
ですが、多分心の奥底ではずっと気になっていて、罪悪感があり、娘さんことを思い出しても苦しく、「忘れたい」と思っていたのではないでしょうか。
まず、ゼリー状の卵に割れ目をいれ、お姑さんの頭部を出します。

「こんにちは、私はお嫁さんの○○さんのお友達なんですよ」

自己紹介すると、なんだかわかった様な表情をされます。
今思うと、濃いピンク色の卵って、子宮の中のイメージでしょうか。
お姑さんは、お母さんのおなかの中で守られているイメージを持ちたかったのかも知れません。
私は外も暖かいですよ、と太陽をイメージ。
ついでに青空もイメージすると、彼女は上を向いて嬉しそうな表情をしてくれました。
そうしているうちにピンクの子宮が薄れて消えました。
お姑さんはビックリしたような、さわやかな表情をされています。
なんだか、小さな女の子のような、可愛らしいイメージを感じました。
ふとその人のお尻の辺りを見ると、そこから白いゴムのような紐がずっと後ろに垂れ下がっていました。
その向こうには、小さな女の子が一人ポツンと立っています。
手放してしまった娘さんでしょうか。
友人の話では、その娘さんも大きくなり、友人のご主人とは会ったこともあるそうで、今は幸せに暮らしてらっしゃるとの事。
もうそろそろ、罪悪感を手放してもいい時期です。
お姑さんに、

「この罪悪感は無くてもいいのでは?」

というと、うんうん、と頷きました。
急に繋がりを切ったりすると、霊体に影響が出る、と書いてあったので悩みましたが、お姑さんの腰を撫でてみると、簡単にぽろっと外れてしまったので・・・良しとします。

そのあたりで、私の集中力が途切れてきたので、ご挨拶をして、覚醒の準備に入りました。
そのとき、お姑さんの向こうに、ちょんまげ姿の日本人男性が。
守護霊さんでしょうか。
なぜか、刀に手をやってます。
もしかして、繋がりが簡単に外れたのは、彼のお陰?
そう思ったとき、お姑さんの過去生らしきものもチラッと見えました。
多分江戸時代末期の武家屋敷。
裕福な家庭ではなかったみたいです。
狭い庭は畑になっていて、大根や菜っ葉などが育てられています。
彼女は背中に小さな子供を背負って、洗濯物を干していました。
余り幸せそうなではなく、生活に疲れたイメージです。
過去の書き換えができるそうなので、試してみました。
ご主人の晴れ着を着せ掛けている彼女の姿が見えました。
新品の晴れ着です。
お正月みたいな感じ。
彼女自身も、上品な薄い桃色の着物を着ています。
そこに赤い晴れ着を着た、おかっぱ頭の娘さんが駆け込んできて、楽しそうにはしゃいでいます。
ちょんまげ姿の男性は、このときのご主人のような気もします。
ちょっと気が短く、正義感あふれるストイックな人のようでした。

この方の人生から引いて、私自身の守護天使に来てもらいました。
守護天使は私を光のシャワーに当てて、霊視の影響を綺麗に取り除いてくれます。
こういう必要があるかどうかわかりませんが、グラウンディングとして、私は取りれています。




これが霊視なんでしょうか。
よく分かりません。
一応、ヒプノセラピーの要領で、アルファー波に入っている状態で見たのですが。
催眠状態では、チャネリングをすることもできるので、他の方の意識につながることはもちろん出来るはずです。
理論的には・・・・。
私は、自己催眠にはいった状態で、母のインナーチャイルドに会いに行ったことがありますが、その時のインナーチャイルドの言葉、感情が、その時期の母にシンクロしていたらしく、やはり、これもチャネリングだと感じます。

勝手にしたことで、友人には効果のほど(その後お姑さんの変化)を聞くわけにはいきませんが、よりよくなられるといいな・・・と心から思います。


ホ・オポノポノで癒し☆

今日は、つい先日、ホ・オポノポノのお陰で助かったことを書こうと思います☆



先日の催眠講座でしりあったプロのセラピストさん。
関東で、ピプノセラピストをされているとのこと。
初対面からなぜかなんとなくですが、苦手な感じ・・・と思ってしまいました。
でも、世間話とかプロフィールくらいは休憩時間に皆で話したりするくらいは出来ます。
で、名刺を頂いたので、私もお渡ししたのですが・・・次の日、教室に行ってみたら、机の上に置き去りの私の名刺が

忘れていたのかな?とも思いますし、他の誰かが忘れたのかもしれません。
でも、自分から「私の名刺忘れていた方いませんか?」なんて言えませんしね。
あー、そうか、プロのセラピストでもない私の名刺なんか、大事なわけないよね・・・とちょっと心の中でショックを受けている私がいました。
置き去りにされた名刺はそのままにしておいたのですが、(わすれていたのなら、気がついて取ってくれるかもしれないですし)、夕方までそこにおいてあったので、回収しました。。。。

今こうして文章で書いていると、なんのこともない、よくある話だとは思うのです。
でも、私は「自分はぜったいに頂いた名刺は大事に大事にしよう!」と心の中で思いました。
それから、人を肩書きで判断しない。
自分に役に立つか立たないかで判断しない。
人を偏見で見ない。

その日、私は確かにその人を偏見の目で見ていたのかもしれません。
だから、その人も私から嫌な印象を感じ取ってしまったのかも知れません。
嫌な人の名刺なんて、欲しくないですよね。
誰かを「苦手な感じ」と思ってしまうのは、その人の濃い目の化粧かもしれませんし、話し方かもしれません。
ちょっと本心で話してないな、という感じがする人が、私は元々苦手なのです。
でも、そんな人だって本当に心を割って話してみると、いい人かも知れないのに。
「あ、苦手」と思ったら、それ以上踏み込めない性格の弱さ・・・。
そもそも、誰かと相対したとき、見た目や雰囲気や、相手から受ける印象でそういった判断をしないでいたい。
そういうことに気づかされる一件でした。
全ての人をニュートラルな心で受け入れなければいけない、とのメッセージはこのところ何度も受け取っている(気がする)ので、今回も重要な課題として教えてもらったのだと、気づいたのでした。


上のように思っても、やっぱり自己嫌悪とか、自己卑下の気持ちとか、過剰に変なものが胸に一日中渦巻いて、なかなか心が納得してくれません。
インナーチャイルドがショックを受けてるのでしょう。
私のインナーチャイルドは大人しく恥ずかしがり屋の男の子です。
あんなピュアな愛されたがりの子供が、私のせいで(?)傷ついているなんて!
その日の夜から、次の日の半日をかけて、嫌な感情をクリーニングし続けました。
講習のために溜まっていた家事を片付けながら。
お洗濯して、掃除機をかけて、ブルーソーラーウォーターで拭き掃除をして。
最後に玄関のドアやたたきを雑巾で拭き終わったとき、気持ちが切り替わり終わったのを感じました。
クリーニングし終わったんですね^^

すばらしいホ・オポノポノ効果に今回も感謝です


マイナスの感情でも、怒りなど発散できるものはまだましだと思います。
もっと嫌なのが、「自分はだめだ」とか、「恥ずかしい」という気持ち。
これって、「人に馬鹿にされたくない」という「他者から見た自分」が判断基準になっているから辛いんですよね。
エゴが傷ついているんですよね。
できればもう、そんな感情にとらわれたくないと思うのです。
誰かに認めてもらうのは素敵なことだけど、それを求めて行動するって・・・・本末転倒だから。
誰かに認めてもらうってよりも、周りの人に喜んでもらえるような人間になる。
それが今の目標です。






催眠☆

先日受けた、エリクソン催眠講座について書いてみようと思います☆

実は催眠を受けるの自体初めてな私。
が、なぜか全く不安はなく、ただ浮き浮きしているだけでした。
紅茶と瞑想に書いた、ワイス博士の本を2冊読んで、イメージを高めておきます。
何度も聞いたワイス博士のCDでは、今思うと誘導が早すぎたのでしょうか、トランス状態には完全に入っているはずなのに、映像やイメージはチラッとしか見えなかったので、今度こそリベンジ!と期待も高まります。
(ちなみに、そのとき見えたのは昔の南米らしい場所で土着民のおじ様でした☆)

で、結果。。。
私、別に受けている、NLP心理学でも分かっていたことなんですが、体感覚優勢人間らしいのです。
なので、頭の中でイメージが映像として見えにくいらしい。
なかなか見えなくて、トランス中も少々焦ってしまいました。
でも、誘導してくれた人がなんとかしてくれて、最終的にはかなりリアルなイメージを見ることが出来ました☆
インナーチャイルドにも会えたし、前世にも行けました。
どちらも、マイナスな印象は全くなく、結構見た目程度に健全なのかなと納得。



ちなみに、今回見えた前世もおじ様でした(汗)
ギリシャ文化の色濃い地中海地方のどっかでその人はソフィストでした・・・・・!!

そういえば、今のところ確認できた前世も、インナーチャイルドもハイヤーセルフも全員男性の姿をしています。
もしかしてなくても、自分があまり女性らしい性格をしていないのは分かっています。
見た目は普通に女性なのですが。。。
きっと、本質は男に偏ってるのかなーとこちらも納得してしまった私でした☆

その後、少々微妙な出来事があり、凹んだりしたのですが、ホ・オポノポノのお陰で、気分上昇しました♪
そのことについては、もう少しまとめてからアップしてみたいと思います~。


画像


今、講座で知り合ったセラピストさんお勧めの、苫米地さんのCDを聞きながら書いてます。
なんと「ゆほびか」の付録とのことで、CD込みで600円!
急いで買いに行ったはいいのですが、ダイエット目的のCDらしい。
CDでダイエットとはなんともお手軽でいいのではないでしょうか。
夏に向けて雑誌も色々考えるんですね~。
本当は催眠でダイエット暗示を自分に入れて実験しようと思っていましたが、これでは効果が曖昧になるため、しばらくこのCDのほうを聞いてみようかななんて。
効果あったらまた報告します!






ブルーソーラーウォーター

ホ・オポノポノのブルーボトルを買おうとおもってた矢先、目に入ってしまったこのボトル・・・。
画像

うわー・・・首をかしげた様子が、愛らしいネコボトルです!
ドイツワインのツェラー・シュワルツ・カッツは甘いので、ほとんど飲まないワインですが・・・あまりの可愛らしさに即レジに持って行きました。
500ccしか入ってないので、その晩即飲み。
そこでやっと念願のブルーソーラーウォーターが作れることになりました☆

ここ数日のんでみて気がついたこと。
それは、お腹がゆるくなる、ということです。
まえに、エネルギーワークをしてもらった翌日、お腹がゆるくなって、毒だしだーといっていたら、「アメイジング スピリット ポノになる!」のMayさんが、それは「浄化」だと教えてくださいました。
ホ・オポノポノのブルーソーラーウォーターも、同じように、私の体を浄化してくれてるんでしょうね。
便秘の方に一度試してもらいたいお話です!

引き寄せられるように

今日は、不自然なほど、家族・友人・知人・先生からの連絡がはいりまくりの一日でした。
それも嬉しい知らせや、楽しいお誘い、それからスピリチュアル的に気づかされるメールなど・・・。
なんだか、自然じゃないです。
もしかしたら、「気づけ」とのサインのような気がするんですが・・・。
私、今までの自分を捨てなければいけないかも知れません。
そんな気がします。。。。。


今日はお隣のおばあちゃん(79歳)を招いて、ティータイムをしました☆。
おばあちゃんは一人暮らしですが、見るところ、結構元気です。
足は痛いみたいですが、先日旦那がバスで一緒になったところ、一人でバスと電車を乗り継いで梅田大丸に買い物に行くとか。
でも、やっぱり一人暮らしは寂しいのか、旦那に、

「さみしくて、お友達もいない。もう人生終わっていいですか?」

と、洩らしたらしい。
で、旦那が直ぐにメールで

「もっと○○さん(お婆ちゃん)とお友達になろうよ。お茶に招いていい?」

そんな、悲しい・・・涙が出そうになりました。
もちろん、もちろん!
お茶でも、御飯でも、いつでもいいよ!
と、返しました・・・。

忙しさにかまけて、あまり近所付き合いなどしてなかった私達。
ほんとうは、一人暮らしのお婆ちゃんのこと、気にしてはいたのですが、行動にあらわさなかった。
こうすれば良かったのに、って後悔はあまり好きじゃないけど、もっと前に行動できてたらなって、本当に思いました。
だから、今日は庭で取れたアスパラをお土産にお隣へピンポーン♪
誰も出ない・・・。
いないのかな~と思ってたら、マンション管理人のおじさんがやってきて、お隣さん留守だとのこと。
で、そのおじさんと色々おしゃべりしてました。
そのアスパラ、グラタンに入れたら美味しいよ~とか、その料理教室通った暦10年のおじさんにアドバイスもらったりして。
そうしているうち、買い物に出かけていたおばあちゃんが帰ってきてくれました♪
アスパラ渡して、お茶に誘います。
おばあちゃん、喜んで遊びにきてくれました!!

朝のうちに焼いておいたシフォンケーキときな粉クッキーを出して紅茶を飲みながら、色々おしゃべり☆
ものすごく楽しかったです~♪
今日は楽しいから浮き浮きと明るくお話してくださいましたが、ひとりでいると、たまに「生きていてもしょうがない。」って気になるそうです。
手を見せてもらうと、案外つやつやピンク色の綺麗な手のひらです。(カルチャー教室で手相を習い始めました。)
私なんかより、ずっとつやつやしたピンク色の、柔らかーい赤ちゃんみたいな皮膚です。
こういう皺の少ない手の人は、苦労の少ない、幸せな生活を送ってきた人が多いのです。
聞いてみると、やっぱりそうで、恵まれた人生だったそう。
でも、今は趣味もないし、一人っきりで楽しいことなんて何もない、だから時々うつになる・・・って、贅沢やねぇ?とおばあちゃん。
贅沢だけど、面白いことなにもないって、それは辛いだろうなぁ。

生命線は長くって、綺麗にカーブをかいていて、病気の兆候もない手なので、そのことを言うと、「嬉しい、良かった!」といってるそばから、「でも、もうそろそろアッチヘ行きたい。面白いことないし。」

いえいえ、人生面白いことばっかりですよ、おばあちゃん!

私が行っている数々の習い事の話しから、おばあちゃんも実はペン習字を習いたいと前々から思ってたということが判明しました。
ペン習字なら、近所の駅ビルで教室があります。
バスで通えば、きっと励みになるし、お友達とも知り合えるから一石二鳥やん~。

「でも体力に自身がなくて。直ぐにしんどくなるねん。」

って、笑ってたけど、こうしてお喋りしているうちに、いつかその気になってくれるかもしれません。
だって、おばあちゃん、私とお喋りしてるときはとても溌剌としてパワフルだったもの・・・・。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

画像


最近読んだ本「あなたのガイドに願いましょう」(ソニア・ショケット)で、オラクルについて、書いてあるところを読み返しました。
タロットや易も含む、オラクルは目に見えない何らかのものが教えてくれるメッセージだということ。
でも著者は(別の項にですが)低い波動の存在からのメッセージもありえると、警鐘を鳴らせています。
私は、これはとても嫌な波動を感じるのですが、昔「こっくりさん」と言う遊びが流行ったと思うのですが、そういうのがいわゆる低次元の存在ではないかとおもいます。
だから、タロットも易も、自分の精神を高く保ち、高次のガイドからの導きを得るようにしないと、いけないのだなぁと心から思いました。
ますます、精神修養が必要になってきました。
私の、本来の目的に近づいてきているような気がします。

この本は天使やガイドについて色々書かれていますが、私もはじめ、天使・・・・・・?えーと、そういう存在って、本当にいるの?と思っていたんです。
でも、ものは試しだし、色眼鏡で見ないというのが最近のテーマ。
大天使ミカエルにあることをお願いしました。
すると・・・・その日の夕方に、きました!

私が、勉強に熱心になれるよう、導いてください。

と、お願いしたのです。
そして、夕方に来た電話は四柱推命の先生からで、「○○で占いしてみる気ありませんか?」

えええええーーーー!

偶然かもしれません、そうでないかも知れません。
でも、結果的に、勉強せざるを得ない状況が作られました。
真剣に大天使に感謝です。
たとえ、だめになったとしても「勉強熱心になった」のは確かなのですから、それはそれでいいのです。
はぁぁ・・・・面接まで一週間もありません。
ドキドキです・・・・。





これも好転反応?

えっと、汚い話なので、お食事中の方や、繊細な方は見ないでくださいね。
ちょっと苺でクッション。


画像




朝からお腹の調子が悪いです。
昨日の夕ごはん、食べ過ぎたかなぁと思ってたんですが・・・。
もしかしたら、昨日受けたエネルギーワークの好転反応かも知れません。
そういえば、「明日熱がでたりしんどくなったりするかも知れへんよー」っていわれてました!
冷えとりと同じで、一気に毒がでるときって、こんな風に悪い症状がでるように見えるときもある。
その証拠に、お腹が痛いわけではなくって、ただ緩いだけ。
和牛を一定量以上食べると私はこうなるんですが、昨日は和牛なんて豪華なもの食べてないし・・・。
毒出しに違いないと思います!
すごいなーエネルギーワークって。
でも、なんという種類のワークなのか聞くの忘れた^^;
というより聞いたけど、その後お酒のんで忘れた・・・・。
レイキじゃないのは確かなんだけど。。。。


今日は苺が取れました♪
赤くなってるのいくつかあったんですが、こっち向きは綺麗でも、向こう側は・・・・XXXXXXギャー!
というのが結構あり、やっぱり防虫しないとこうなるのね・・・毎年だけど、とガックリです。
写真はやっと取れた綺麗な苺☆
すっぱいけど、ほの甘くて、農薬なしのビタミンCが体に嬉しい♪

タロット講座♪

この週末、タロット講座にいってまいりました☆

画像

あらかじめ買っておいた、こちらのタロットカード(osho禅タロット)を手に、いざ、大阪へ!

普通のタロットよりもosho禅タロットはその人の内面を見やすいとのことです。
たしかに、練習としてカードをだしているだけなのに、「え、私の心の中をみてきたの?」としか言いようのないカードがバンバン出てくる。
こんなに綺麗に現れるんだ~と本当に驚きです。

ただし、行動については普通のタロットのほうが、よく分かるとのこと。
なるほどなるほど。。。といっても、普通の方を使ったことが無いので、違いはよく分からないのですが。。。

まだまだリーディングについては練習が必要なので、直感を磨きながら練習を重ねて行きたいとおもいます♪



今回の講座でもう一つ収穫がありました。
一緒に受けた方の一人で、西洋占星術を勉強されている方がいて、ホロスコープを持ってこられてたのです。
そこで、四柱推命で命式をたててみて、その違いが出るかどうかを見てみました。
結果はほとんど重複していて、運気のあがる時期なんかも、ちゃんと一致していました!
やっぱり運命学って、どっちも同じ結果がでるのね!と感動しました。
前々から検証してみたいと思っていたので、ほんと、嬉しかったです♪


クライアント役の方はエネルギーワークを得意とされる方で、私もヒーリングしてもらえて、それもラッキーでした!
パワーが入ってくるときピリピリ感、ボワーっとした感じ、すごく気持ちよかったです☆
スピリチュアルなことをがんばっていると、その人のエネルギー(オーラとか気とか)がいっぱい出てくるんですって。
私もがんばってエネルギーいっぱい出せるようになるぞーと心に誓いました☆

驚きと感動とワクワクでいっぱいの二日間、講師の先生や一緒に勉強してくれた人たち、講座にでることを許してくれた主人、それからこんなチャンスをもたらしてくれた運気に感謝感謝です♪

庭仕事5/14

画像

今年の夏のお庭計画です。
今日は遅まきながら、キュウリの苗を植えました。
それから、旦那が切望していたフェンネルの苗を見つけたので、空けていた1畝にそれと、あと小型のカボチャ!
カボチャって、ちゃんと育つのかなぁ。
売ってるみたいに、美味しく甘くなるのかな。
カボチャって、見た目可愛いですよね。
あの、コロン、とした様子が大好きです。
植えた品種は小さくできるタイプらしくて、なおさら嬉しい☆


それから2週間前に植えたのですが、芽を出す様子のない西洋人参と鷹の爪、それからバジルを今度は鉢に種まきしてみました☆
地植えだと、やっぱり土の状態が悪かったりと、発芽しにくいのかも知れません。
今度こそ、可愛い双葉が見られますように、ホ・オポノポノの4つの言葉&アイスブルーをいっぱいいっぱい言っときました☆

・今日の収穫☆☆☆

アスパラ 2本  (昨日、5本以上収穫したので、少ない。明日はたぶん4本は取れる!)

・そろそろ収穫☆☆☆

苺 (赤くなってくると、直ぐに虫に食べられちゃうんですがね~)
どくだみ (そろそろお花のつぼみが。花の季節に収穫して干すと、薬効の強いどくだみ茶ができるそうです)




甘酒作ってみました

最近、「甘いものが欲し~い」症がひどくなってきたので、ちょいと手作りしてみることにしました。
お米と麹の力だけで、甘~くなる甘酒!
早速麹を買ってきました。
普通にスーパーで売ってる麹です。
炊飯器の保温機能を使って作ります。
仕込んで6時間。
うわ~っと思うくらい甘いお粥状の食べ物ができました☆
そのまま頂くと、お菓子みたいに甘い!
その甘みも、切れがいいというか、後を引かない、あっさりした甘み。
なので、かなり甘くても、いやみじゃないのです。
甘酒は、女性にとって美容と健康にとっても良い健康食品です。
毎日デザートとして摂ると、お肌つるつるになったりして♪
普通は麹の発酵を止めるために、一度沸騰させるらしいのですが、そうすると、せっかくの栄養がこわれてしまうのだそう。
なので私は火入れせずに、そのままジップロックで冷凍しました。

レシピはこちらを参考にさせていただきました~
水の分量だけ、すこし多目にしています。

ぜんぶ食べた? 麹で甘酒を作る レシピ


次回は二倍量で作りたいとおもいます!

うどん~!!

知人宅で手打ちうどんを作りました!
うどんの国讃岐出身の私ですが、手打ちする様になったのは、最近のことです。
というのも、あちらではうどんは外で食べるもの。
もしくは、茹でたてのうどん玉を製麺所から買ってくる。
自宅でうどんなんか手打ちしなくても、美味しいうどん屋さんはそこらじゅうにありますもん。
だから、手打ちするようになったのは、実家を出てからです。
べつに勉強したわけでもなく、ネットでレシピを見ながらの手打ちうどん。
麺棒もないので、パスタマシンで伸ばして切ります。(簡単♪)
でも、結構いけます。
茹でたてなら、かなり美味しいと思います。
しかも安くて簡単!
中力粉と塩と水だけでできます。

私はうどんを釜揚げにして、(水洗いせず)そのまま、生卵を溶いた中に熱々のうどんを入れちゃいます。
そうすると、卵がすこし煮えた感じになって、とろん♪となります。
そこに、しょうゆと刻みねぎを入れてかき混ぜてツルツル~!
これは「釜玉」と呼ばれる食し方。

このほか、「しょうゆうどん」もかなりいけます。
茹でたてを冷水でしめ、水を切ると器に入れます。
しょうゆをチラッとかけ、刻み葱、お好みで酢をかけたり。(この酢が効いてるとおもいます。)
あまり手にはいりませんが、青唐辛子を刻んでしょうゆで軽く煮たものを少量加えると最高です・・・。
この青唐辛子のしょうゆ煮ですが、徳島のお土産で「みまから」というものをいただいたことがありますが、これに酷似しています。
我が家では実家の母が夏から秋に大量に作ってくれて、それを冷凍保存して一年持たせます。

しょうゆうどんも、釜揚げでないと全然美味しくないので、ご注意くださいね!
釜玉もしょうゆうどんも市販の半生うどんで作ってもいけると思います。(手打ちがやっぱり美味しいですけど)

下は私が一番美味しいと思っている讃岐うどんの店で先日食べたうどん。
ここ数年はブームのせいで、並ばずには食せません。
でもおいしかったなぁ。。。

画像

モノを与える人

知人で、高級な品物を、下さる方がいます。
仮にAさんと呼ぶことにします。
Aさんは、自分が持っているモノをこれといった理由なく、主人にくれるのです。
主人は喜んでそのモノを家に持って帰ってきます。
その人は、主人の話では、とても優しい方で、寄付をしたり、恵まれない人を助けるのが大好きなのだそうです。
彼は、Aさんのことを、聖人君子のように思っています。


でも、先日、共通の知人から、Aさんが、主人に関する愚痴を言っていることを知りました。
主人がAさんを裏切っていると言っているらしいのです。
主人としては、やむにやまれぬ理由があってのことで、そのことをAさんにはきちんと伝えているはずです。
理由を分かっていながら、なぜAさんが主人の悪口を他人に言うのか・・・。


私は、「あっ」と思いました。
Aさんは、モノを与えることで、主人を自分の下に置こうとしていたのだと。
そして、自分の下に置くことで、自分の手足となって働く駒となることを期待していたのだと。
だから、その働きが悪ければ、「モノをやったのに」となり、愚痴も悪口も出る。
要するに、Aさんは聖人君子なんかじゃなかったのですね。。。

私は、周りの人と、いつも対等な関係でいたいと考えています。
上と下、では無く、5分5分の関係。
でも、高価なものをもらったら、その関係は崩れて、相手の下になってしまう。
モノを上げると、上に立ってしまう。
上に立つと、モノの見返りに、何かを欲してしまうのは人間なのでしょう。
Aさんは主人の「感謝」と「働き」を期待して、モノをくれたのでしょう。

誰かに対して期待を持ってしまうと、その人が思ったのと違う行動をとったとき、「裏切り」になるし、怒りが生まれる。
私は、そんな期待は誰に対しても、もう持ちたくないと思います。
期待するから、そうじゃなかった時、つらくて苦しい。
最近、やっとそのことが分かってきました。

あ、お金が介在すると、また別です。
お金をもらうって事は、その人の下で尽力するということなので、あきらかに上下関係が成立します。
それは問題ないんです。
会社が従業員にたいして期待するのは当たり前ですし、お給料をもらっている以上、期待に応えることが義務ってことですね。
問題は、個人的な知り合いとの付き合い方です。

なんだか、とりとめのない話になってしまいましたが、このことは自分にとって大きな気付きだったので・・・。
で、まとめると・・・・


・理由無く人から高価な品物をもらってはいけない。また、与えてはいけない。
・理由無く高価な品物をくれる人とは、対等なお付き合いはできない。
・喜んでもらうために何かをあげるのならいい。愛情や、言葉、それから手作りの品など。でも、見返りは決して期待しないこと!喜んでもらえたら、もうそれだけでいい・・・。
・誰にも、どんな見返りも期待しない。


今後の指標として。






紅茶と瞑想☆

画像

今日から朝は紅茶にしました☆
濃い紅茶は昔から苦手なので(胃が痛くなる)、ティーパック一つで大きなポットいっぱい入れます。
普段はティーパック常備してないのですが、先日もらったバニラティーがあったので今日はこれで♪
体をあっためるしょうがをすり入れてみましたが、バニラの香りと意外と合います!
かえってスパイスティーっぽくなって、好きかも!
しょうがはシナモンティーなんかも合いそうです。

ポットが大きいので一度には飲めないのですが、2時間くらいかけて4杯くらい飲みました。
朝は水分だけなので、何度も飲んでしまうのです。
さめると美味しくないとおもい、リネンタオルで包んでみました。
画像

画像可愛くないですが。
専用のティーコゼーを作ればいいのでしょうが、綿を入れたりすると、お洗濯の際乾きにくそうで。。。
タオルで包むだけでも案外保温力あります。
保温用のポットもあるんですが、紅茶はやっぱり陶器ポットじゃなきゃ、気分が出ません。
(けっこう気分を大切にする方です。)

今日は朝っぱらから、瞑想CD聞いてました。
画像

ワイス博士の前世療法

結構前に購入していたのですが、何度聞いても寝てしまうのでお蔵入りしていたCDブック。
最近はじめた瞑想がいまいちうまくいかない(眠くなる)ので、このCD、瞑想?という感じは若干しますが、試してみようと思って朝から聞いてみました。
夜じゃないと眠くならないんですね☆
なかなかいいです。
前世は見えなかったですが、やたら固まる感じを途中感じました。
この方のCDで瞑想用のものもあるみたいなので、探してみようかなと思います。
瞑想CDって、普通のCDショップに売ってるのかなぁ。


易の本届きました~

私のブログに遊びに来てくださって、ありがとうございます☆
画像


注文していた易の本現代易占詳解が届きました☆
先生に借りた本はゴールデンウィークに実家に帰ったときに返す予定で、それまでには絶対欲しいと思ってたのでうれしい!
リンク張った紀伊国屋書店から購入したのですが、在庫ゼロになってますね。
私のが最後の在庫だったのかも知れません。
でもこの本、絶版になってるわけじゃないので、取り寄せしたら手に入ると思います。
とにかく、ラッキーだったということです!

他に、近所のブックオフで「黄小娥の易入門」も手に入れました。
この本はあまり詳しいことは書いていないのですが、とても分かりやすく噛み砕いてざっと説明してくれているので、どうしても意味がわからないというときに覘いてみたりしてます。
でもこれだけじゃ、占いは難しいな~。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日の易占

私は最近朝にカプチーノを飲んでいるのですが・・・あんまり美味しいので、ちょっと占ってみました。

「朝のコーヒーは私の体にいいのか?」

「天地否」
否は不同意、拒否、悪い、良くないという意。
通じない、ふさがってよくない。ふさがるというのは天と地が通じ合わないということ。
天の陽気を地が受け付けないということ。

→体が冷えるので良くないということかしら。。。

「水風井」
井戸の意。
また、風が水に沈んでいるということ。
「風」の意味の中に、「木」が含まれているんですよね。
私は四柱推命でいうと、「甲」→木の性質を持った人間です。
また「風」のなかには「長女」という意味もある。
木=長女が水の中に沈んでいる=体が冷えるってことだと解しました。

すなわち、朝のコーヒーは体が冷えるのでやめたほうが良い、ということだと思います。
つらいけど・・・・とってもつらいんですが・・・・明日から、紅茶に変更します・・・・・・。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ということで、じゃあ「紅茶にすればどうなるか?」

「山水蒙」
蒙は暗い、幼稚、覆い隠すの意。
未熟で、これから取り入れべき物があるという意。
そのままでは使用に耐えないくらい土地、はっきり見えない、方向が定まらない。

「雷天大壮」
壮は壮大、壮健、さかん、勢いが良い、気力あふれるの意。

すなわち、紅茶だけでは足りないため、何か工夫をして取り入れると、とても良いものになりえるということかしら。
もしくは私自身の体質は、漢方薬局の薬剤師さんの判断によると、血がたりない体質らしい。
たしかに、立ちくらみや貧血は多く、偶に手の指(小指など)がしびれるなどなど、症状はあります。
そういう、そのままでは使用に耐えない土地(体質?)に紅茶を取り入れると、勢いがでるという意かも知れない。
とりあえず、よいということなので、ちょと工夫をして飲むことにしました。

工夫とは・・・巷で流行ってるしょうが紅茶にでもしてみようかな!と思ってます^^
あと、朝以外はカフェイン抜きの三年番茶に戻そうかな~


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そんな感じで占ってます☆
いやいや、易の面白さにはまりかけている私・・・。
本業の四柱推命もちゃんと勉強しなければ!


昨日の雨でちょっと運動不足気味です。
今日はどうやら晴れが続きそうなので、ウォーキングがてら、遠い本屋さんまで物色しに行こうかなと思ってます。
欲しい本が見つかればいいな♪